品質評価について

カラー、クラリティ、輝き、
宝石の美しさを決める3つの要素を
下記の基準で評価し表記いたします。


カラー │ COLOR




対象となる宝石の中で美しいとされる色調(色味・濃さ・鮮やかさ)かどうか?
ダイヤモンドは無色透明か?


【 ダイヤモンドの評価目安 】


クラリティ │ QLARITY




内包物やキズ・カケの有無とその大小は?


【 ダイヤモンドの評価目安 】





輝き │ CUT





その宝石が生まれ持ったテリ・透明度は?
石が内側に取り込んだ光を理想的な角度で反射しているか?

【 ダイヤモンドの評価目安 】




評価方法


1.ルーペレベルで、欠点が気になるか?

ジュエラーとして20年以上の経歴を持つ担当者が、
10倍のルーペを使用して観察し評価いたします。

2.肉眼で、欠点が気になるか?

約10cmまで商品に目を近づけて、肉眼で観察し評価いたします。

3.装着時に、欠点が気になるか?

約50cmまで商品から目を離して肉眼で評価いたします。

評価基準



SS ルーペを使用して観察しても欠点を確認することが非常に困難、または確認することができない最高ランク。
S ルーペを使用して観察しても欠点が気にならない高ランク。
A 肉眼では欠点を確認することが困難な中~高ランク。
B 肉眼では欠点が気にならない中ランク。
※ピアスとして使用される一般的な品質。
C 装着時に、欠点が気にならない中~低ランク。
D 装着時に、はっきりと欠点が確認できる低ランク。

総合評価



カラー・クラリティ・カット、
3項目の評価結果に基づく総合評価。


SS 3項目全てがSランク以上でSSランクの評価を含むもの。
S 3項目全てがAランク以上でSランク以上の評価を含むもの。
A 3項目全てがBランク以上でAランク以上の評価を含むもの。
B 3項目全てがCランク以上でBクラス以上の評価を含むもの。
C Cランク以上の評価を2つ以上含むもの。
D Cランク以上の評価が2つ未満のもの。